新人教育

新人教育

01
平成28年4月1日から6名の新しいナースが野上厚生病院に就職しました。新人教育として以下のプログラムを作成し、5日間の研修を実施しました。

月 日 項 目 時 間
4月1日(金) 辞令交付 写真撮影 自己紹介
オリエンテーション 組織の役割職業倫理 服務規約等
AM
電子カルテの操作研修 看護記録 看護必要度
フォーカスチャ-ティング
AM
4月4日(月) 院内紹介 安全と事故防止 AM
看護技術
注入食・胃瘻管理 吸引(口腔内・鼻腔内 気切)
プリセプターとの交流会
PM
4月5日(火) 看護技術
清潔・不潔・滅菌物の取り扱い 導尿・バルーン留置・膀胱洗浄
浣腸・ストーマの取り扱い
AM
看護技術
注入食・胃瘻管理 吸引(口腔内・鼻腔内 気切)
プリセプターとの交流会
PM
4月6日(水) 現任教育・クリニカルラダー  院内感染 AM
看護技術
注射 エラスターの留置・ルート交換 IVHルート交換 採血
PM
4月7日(木) 個人情報保護法
麻薬の取り扱い 接遇研修
AM
採血検査・ECG検査
病棟オリエンテーション
PM

33看護技術

注射器や点滴セットの取り扱い

t01

 
44急変時の対応 ABC

急変した患者を見たて、人形を相手にバック・バルブ・マスクでの
人工呼吸や心臓マッサージの研修
t02

99

新人接遇研修

なぜ接遇が必要なのかの説明があり、次に基本マナーを身につけようと態度・挨拶身だしなみ・表情・言葉使いなど研修を行いました。当初、こわばった表情で恥ずかしそうに行っていたが次第に真剣な表情で研修を受けていました。

 

 

新人からの感想
・学生の時とは違い病棟で使っている物を見たり、使いながら行ったので実際に使いやすかった。
・一日に行われる研修が多すぎず、理解・修得しやすいと感じた。
・エラスターの挿入や翼状針など新人同士実際に練習したかった。
・電子カルテの使い方や看護記録の書き方わからず悩んだ。
・知識が少なく勉強不足だと感じ、これからも積極的に行う事が大切だと思った。

66