アーカイブArchive

アーカイブ Archive

病棟再編に関するお知らせ

2022年09月29日

平素から地域の皆様には国保野上厚生総合病院に温かいご理解とご支援を賜り、誠に有難うございます。

現在、新型コロナウイルス感染症の再拡大等もあり、医療環境はますます厳しい状況となっています。今後当院が、この地域で永続的な医療を提供できるよう、将来的な医療需要に則した医療体制構築を図るため、この度、病棟再編を行う運びとなりました。

具体的には、令和51月に、現在の一般急性期病棟43床、地域包括ケア病棟57床、療養病棟54床の病床機能を、一般急性期病棟と療養病棟を廃止し、病床数を55床削減し、地域包括ケア病棟99床の病床機能に再編します。再編にあたり、入院患者様やそのご家族にご迷惑がかからないよう、職員一丸となって取り組んでいるところです。

病棟再編により、医療サービスの低下を心配される住民の方もいらっしゃると思いますが、外来診療はこれまで通り、多科診療を継続し、救急の受入についても、これまでと変わりない体制を維持していきます。入院に関しましても、他病院・クリニック・施設等と連携し、医療が必要な患者様を積極的に受け入れていくことに変わりはありません。

地域の皆様にご理解頂きたいのは、今回の再編が単に病棟規模を縮小するだけのものではないということです。当院は、これを機に、更なる地域連携中核病院としての機能を発揮していくため、新たに「地域医療相談支援センター」を設立します。このセンターを中心として、地域包括ケアシステムを実り多いものとするために、訪問診療部(訪問看護、訪問リハビリテーション、精神科デイケアなど)の在宅療養支援体制を強化し、当院から能動的な医療を提供していきます。また、地域の医療・介護施設と緊密に連携し、地域の皆様が安心して入院療養から在宅療養へ移行して頂けるようなシステムを構築していきます。さらに、医療・社会・福祉をつなぐお手伝いをさせて頂けるよう、資格に応じた専門スタッフが相談窓口として機能していきます。

このように、今後も地域の中核病院として、より一層の医療レベルの向上を図っていけるよう、更なる研鑽・努力をしていく所存です。今後も国保野上厚生総合病院に変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

国保野上厚生総合病院 院長 栁岡 公彦

代表電話復旧のお知らせ

2022年09月10日

9月9日(金)夜に発生した落雷の影響による電話交換機のトラブルは、完全復旧いたしました。

ご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

 

当院の新型コロナウイルス感染症発生に関するお知らせ(最終報)

2022年08月08日

当院の新型コロナウイルス感染症発生に関するお知らせ(最終報)

 

当院の病棟において発生した新型コロナウイルス感染症につきまして、81日(月)以降、該当職員及び入院患者さんを対象にPCR検査を2回実施しました。検査の結果、全員の陰性を確認しております。
現時点で新たな感染の拡大が認められませんので、新規入院につきましては既に再開しております。
患者さんをはじめ関係者の皆様におかれましては、多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
今後も職員一同、感染防止対策に全力で取り組んで参りますので、何卒ご理解、ご協力のほどお願い申し上げます。

 

国保野上厚生総合病院
院長 栁岡 公彦

当院の新型コロナウイルス感染症発生に関するお知らせ(第2報)

2022年07月29日

当院の新型コロナウイルス感染症発生に関するお知らせ(第2報)

 

当院の病棟において発生した新型コロナウイルス感染症につきまして、該当職員及び入院患者さんを対象にPCR検査を実施しました。検査の結果、新たに職員及び入院患者さん計名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
管轄保健所の指示に基づき、数日間の関係部署の使用を停止し、後日、再度PCR検査を実施していく方針となりました。当該病棟の職員及び入院患者さんについては、慎重に健康観察などの適切な対応を実施しているところです。
患者さんをはじめ関係者の皆様におかれましては、多大なるご迷惑とご心配をおかけすることを心よりお詫び申し上げます。
今後も、県、保健所等からの指導のもと、感染拡大防止に向け、適切に取り組んで参りますので、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
また、新たな情報につきましては、当ホームページにおいて報告致します。

 

国保野上厚生総合病院
院長 栁岡 公彦

当院の新型コロナウイルス感染症発生に関するお知らせ(第1報)

2022年07月27日

当院の新型コロナウイルス感染症発生に関するお知らせ(第1報)

 

723日以降、当院職員及び入院患者さん6名が新型コロナウイルスに感染していることを確認しました。
現在、管轄保健所の指示に基づき、接触した可能性のある患者さん及び職員を対象にスクリーニング検査等を実施しております。感染経路については不明で、現在調査中です。
また、院内の設備等につきましては感染防止対策に基づいて消毒を実施し、しばらくの間、原則として当該病棟への新規入院は停止いたします。なお、外来に関しましては、通常通り診察を行います。
患者さんをはじめ関係者の皆様におかれましては、多大なるご迷惑とご心配をおかけすることを心よりお詫び申し上げます。
今後も、県、保健所等からの指導のもと、感染拡大防止に向け、適切に取り組んで参りますので、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
また、新たな情報につきましては、当ホームページにおいて報告致します。

 

国保野上厚生総合病院
院長 栁岡 公彦

採用情報ページを更新しました

2022年07月01日

当院では、令和5年4月1日から正職員として勤務していただける方を募集しております。
募集職種、採用予定人数、受験資格等の詳細事項につきましては、採用情報ページをご覧ください。

病院基本理念を変更しました

2022年06月01日

令和4年6月1日、志を新たに基本理念を『考える、看つめる、そして寄り添う』としました。

さらに地域住民の方々、患者さんを中心とした地域連携中核病院を目指すため、あらゆる面でしっかりと物事を考え、そのうえであらゆる方向から看つめ、対応し寄り添ってまいります。

今後とも変わらぬご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

摂食嚥下外来の予約受付を開始しました

2022年05月18日

この度、摂食嚥下外来の予約受付を開始しました。

《対象患者》
・食事の時にむせる ・薬が飲みづらい  ・痰の量が増えた ・やせてきた ・よく咳が出る  ・よく肺炎になる
このような症状があればもしかすると食べ物を誤嚥しているかもしれません。一度、検査を受けることをお勧めします。

《検査費用》
2,500円程度 (1割負担の場合)

《検査内容》
① 医師の診察・採血を行います
② 言語聴覚士による嚥下検査を行います
③ 検査後に医師、言語聴覚士や管理栄養士より検査結果を元にアドバイスを行います
④ ご紹介いただきましたかかりつけ医に検査結果をお送りします

※当日お持ちいただくものはありません。
※摂取の状況を伺ったり、調理方法の工夫のアドバイス、食べ方やリハビリなどに関するアドバイスを行いますので、必ず主介護者または施設職員の方が付き添いください。
※当日の昼食は召し上がってきてください 。
※診察~検査~指導までの時間は 2 時間以内です。車椅子に乗れる方を対象とさせて頂きます 。(車椅子の種類は問いません)

 

摂食嚥下外来についての詳しい案内はこちらをご覧ください。 ➡ 摂食嚥下外来のご案内

申込用紙はこちらからダウンロードしてください。 ➡ 申込用紙兼診療情報提供書

 

お問合せ先 地域連携室  TEL:073-489-2245

循環器内科の診察開始のお知らせ

2022年04月14日

4月より、毎週木曜日に循環器内科の診察を開始しました。
診察場所は、外科外来となっておりますのでご注意ください。

診療スケジュール表

厚生労働省発表の記事について

2019年10月08日

厚生労働省発表の「2025年の地域医療構想を踏まえた具体的対応方針の再検証要請について」に対する当院の考えを掲載しました。

当院の考え方

 

国保野上厚生総合病院
〒640-1141 和歌山県海草郡紀美野町小畑198