アーカイブArchive

アーカイブ Archive

採用情報ページを更新しました

2022年07月01日

当院では、令和5年4月1日から正職員として勤務していただける方を募集しております。
募集職種、採用予定人数、受験資格等の詳細事項につきましては、採用情報ページをご覧ください。

病院基本理念を変更しました

2022年06月01日

令和4年6月1日、志を新たに基本理念を『考える、看つめる、そして寄り添う』としました。

さらに地域住民の方々、患者さんを中心とした地域連携中核病院を目指すため、あらゆる面でしっかりと物事を考え、そのうえであらゆる方向から看つめ、対応し寄り添ってまいります。

今後とも変わらぬご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

摂食嚥下外来の予約受付を開始しました

2022年05月18日

この度、摂食嚥下外来の予約受付を開始しました。

《対象患者》
・食事の時にむせる ・薬が飲みづらい  ・痰の量が増えた ・やせてきた ・よく咳が出る  ・よく肺炎になる
このような症状があればもしかすると食べ物を誤嚥しているかもしれません。一度、検査を受けることをお勧めします。

《検査費用》
2,500円程度 (1割負担の場合)

《検査内容》
① 医師の診察・採血を行います
② 言語聴覚士による嚥下検査を行います
③ 検査後に医師、言語聴覚士や管理栄養士より検査結果を元にアドバイスを行います
④ ご紹介いただきましたかかりつけ医に検査結果をお送りします

※当日お持ちいただくものはありません。
※摂取の状況を伺ったり、調理方法の工夫のアドバイス、食べ方やリハビリなどに関するアドバイスを行いますので、必ず主介護者または施設職員の方が付き添いください。
※当日の昼食は召し上がってきてください 。
※診察~検査~指導までの時間は 2 時間以内です。車椅子に乗れる方を対象とさせて頂きます 。(車椅子の種類は問いません)

 

摂食嚥下外来についての詳しい案内はこちらをご覧ください。 ➡ 摂食嚥下外来のご案内

申込用紙はこちらからダウンロードしてください。 ➡ 申込用紙兼診療情報提供書

 

お問合せ先 地域連携室  TEL:073-489-2245

循環器内科の診察開始のお知らせ

2022年04月14日

4月より、毎週木曜日に循環器内科の診察を開始しました。
診察場所は、外科外来となっておりますのでご注意ください。

診療スケジュール表

厚生労働省発表の記事について

2019年10月08日

厚生労働省発表の「2025年の地域医療構想を踏まえた具体的対応方針の再検証要請について」に対する当院の考えを掲載しました。

当院の考え方

 

内科医師着任のお知らせ

2018年06月13日

平成30年7月2日(月)より、柳本 立太(やなぎもと りゅうた)先生が副院長として新たに着任します。

外来診療担当は、月曜日と火曜日の予定となっています。

柳本先生は、呼吸器内科を専門とされていますので、慢性閉塞性肺疾患(肺気腫や慢性気管支炎)、気管支喘息、肺炎など、呼吸器疾患全般でお悩みの方は、是非一度、先生の診察を受けていただくことをお勧めします。

第46回医療功労賞

2018年04月16日

長年にわたって地域の医療・福祉に貢献した人を表彰する「第46回医療功労賞」(読売新聞社主催、厚生労働省、日本テレビ放送網後援、損保ジャパン日本興亜協賛)の中央表彰受賞者10名に当院副院長の上野半兵衞先生が選ばれ、3月12日に東京・帝国ホテルで行われた表彰式に出席され、その後、皇居にて天皇皇后両陛下に拝謁されました。

上野副院長は、1982年に当院神経精神科医として赴任して以来、36年間、第一線でご活躍されており、治療だけでなく精神障害者の支援態勢強化にも努めてこられました。

当院では、「精神デイケア室」「精神作業療法室」「グループホーム」等を次々と整備され、先生の理想とされる、医師だけでなく、作業療法士やホームヘルパーが、それぞれの専門領域を飛び越えて連携する「チーム医療」で包括的に患者と関わっていく体制を整えてこられました。

また当院のみならず、各地域でも精力的に活動されており、県内の精神医療の発展にご尽力されています。

この賞を受賞された先生からは、「大変うれしく思う。本来なら今年で定年退職だが、この賞を励みに、元気な間はまだまだ頑張りたい。」と力強いお言葉をいただいております。

11111

 

国保野上厚生総合病院
〒640-1141 和歌山県海草郡紀美野町小畑198