病院からのお知らせOshirase

病院からのお知らせ Oshirase

当院の新型コロナウイルス感染症発生に関するお知らせ(最終報)

2023年01月27日

昨年127日に当院の病棟において発生した新型コロナウイルス感染症につきまして、123日に該当職員及び入院患者さんを対象にPCR検査を実施した結果、全員の陰性を確認しております。
現時点で新たな感染の拡大が認められませんので、新規入院につきましては再開しております。
患者さんをはじめ関係者の皆様におかれましては、多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
今後も職員一同、感染防止対策に全力で取り組んで参りますので、何卒ご理解、ご協力のほどお願い申し上げます。

 

国保野上厚生総合病院

院長 栁岡 公彦

オンライン面会再開のお知らせ

2023年01月25日

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、東館3階病棟で中止していましたオンライン面会ですが、1月25日(水)より予約受付を再開いたしました。

患者さんをはじめ関係者の皆様におかれましては、多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

眼科外来よりお知らせ

2023年01月24日

1月25日(水)医師都合により休診となります。

2月20日(月)医師都合により休診となります。

当院の新型コロナウイルス感染症発生に関するお知らせ(第1報)

2023年01月23日

新たに病棟にて1月17日、当院職員1名が新型コロナウイルスに感染していることを確認しました。
管轄保健所の指示に基づき、1月19・20日に該当職員及び入院患者さんを対象にPCR検査を実施しました。検査の結果、新たに入院患者さん6名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
よって、しばらくの間、原則として当該病棟への新規入院は停止いたします。なお、外来に関しましては、通常通り診察を行います。
患者さんをはじめ関係者の皆様におかれましては、多大なるご迷惑とご心配をおかけすることを心よりお詫び申し上げます。
今後も、県、保健所等からの指導のもと、感染拡大防止に向け、適切に取り組んで参りますので、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
また、新たな情報につきましては、当ホームページにおいて報告致します。

国保野上厚生総合病院
院長 栁岡 公彦

泌尿器科外来よりお知らせ

2023年01月05日

2月22日(水)医師都合により代診となります。

令和5・6年度入札参加資格審査申請受付について

2023年01月04日

令和5・6年度入札参加資格審査申請については、こちらをご覧ください。

外科外来よりお知らせ

2022年12月26日

2月8日(水)・13日(月)・17日(金)・22日(水)・27日(月)医師都合により休診となります。

当院の新型コロナウイルス感染症発生に関するお知らせ(第1報)

2022年12月14日

12月7日以降、当院職員及び入院患者さん3名が新型コロナウイルスに感染していることを確認しました。
管轄保健所の指示に基づき、1213日に該当職員及び入院患者さんを対象にPCR検査を実施しました。検査の結果、新たに職員及び入院患者さん7名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
よって、しばらくの間、原則として当該病棟への新規入院は停止いたします。なお、外来に関しましては、通常通り診察を行います。
患者さんをはじめ関係者の皆様におかれましては、多大なるご迷惑とご心配をおかけすることを心よりお詫び申し上げます。
今後も、県、保健所等からの指導のもと、感染拡大防止に向け、適切に取り組んで参りますので、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
また、新たな情報につきましては、当ホームページにおいて報告致します。

 

国保野上厚生総合病院
院長 栁岡 公彦

病棟再編に関するお知らせ

2022年09月29日

平素から地域の皆様には国保野上厚生総合病院に温かいご理解とご支援を賜り、誠に有難うございます。

現在、新型コロナウイルス感染症の再拡大等もあり、医療環境はますます厳しい状況となっています。今後当院が、この地域で永続的な医療を提供できるよう、将来的な医療需要に則した医療体制構築を図るため、この度、病棟再編を行う運びとなりました。

具体的には、令和51月に、現在の一般急性期病棟43床、地域包括ケア病棟57床、療養病棟54床の病床機能を、一般急性期病棟と療養病棟を廃止し、病床数を55床削減し、地域包括ケア病棟99床の病床機能に再編します。再編にあたり、入院患者様やそのご家族にご迷惑がかからないよう、職員一丸となって取り組んでいるところです。

病棟再編により、医療サービスの低下を心配される住民の方もいらっしゃると思いますが、外来診療はこれまで通り、多科診療を継続し、救急の受入についても、これまでと変わりない体制を維持していきます。入院に関しましても、他病院・クリニック・施設等と連携し、医療が必要な患者様を積極的に受け入れていくことに変わりはありません。

地域の皆様にご理解頂きたいのは、今回の再編が単に病棟規模を縮小するだけのものではないということです。当院は、これを機に、更なる地域連携中核病院としての機能を発揮していくため、新たに「地域医療相談支援センター」を設立します。このセンターを中心として、地域包括ケアシステムを実り多いものとするために、訪問診療部(訪問看護、訪問リハビリテーション、精神科デイケアなど)の在宅療養支援体制を強化し、当院から能動的な医療を提供していきます。また、地域の医療・介護施設と緊密に連携し、地域の皆様が安心して入院療養から在宅療養へ移行して頂けるようなシステムを構築していきます。さらに、医療・社会・福祉をつなぐお手伝いをさせて頂けるよう、資格に応じた専門スタッフが相談窓口として機能していきます。

このように、今後も地域の中核病院として、より一層の医療レベルの向上を図っていけるよう、更なる研鑽・努力をしていく所存です。今後も国保野上厚生総合病院に変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

国保野上厚生総合病院 院長 栁岡 公彦

当院の新型コロナウイルス感染症発生に関するお知らせ(最終報)

2022年08月08日

当院の新型コロナウイルス感染症発生に関するお知らせ(最終報)

 

当院の病棟において発生した新型コロナウイルス感染症につきまして、81日(月)以降、該当職員及び入院患者さんを対象にPCR検査を2回実施しました。検査の結果、全員の陰性を確認しております。
現時点で新たな感染の拡大が認められませんので、新規入院につきましては既に再開しております。
患者さんをはじめ関係者の皆様におかれましては、多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
今後も職員一同、感染防止対策に全力で取り組んで参りますので、何卒ご理解、ご協力のほどお願い申し上げます。

 

国保野上厚生総合病院
院長 栁岡 公彦

国保野上厚生総合病院
〒640-1141 和歌山県海草郡紀美野町小畑198