看護の日

看護の日

hana01

kango

看護の日は“看護の心”、“ケアの心”“助け合いの心”などを真剣に考えるということを目的としナイチンゲール生誕5月12日に制定されています。そして5月12日を含む1週間を看護週間とし、各地でさまざまなイベントが開催されています。厚生病院看護部もティッシュボックスをプレゼント。ティッシュボックスには受け持ち看護師が患者様へのメッセージを手書きし、折鶴を折って貼り付けています。「はやく良くなってくださいね。」「ありがとう。ありがとう。」互いの声に心が温まり、優しいひと時でした。