広報きみの 9月掲載

広報きみの 9月掲載

国保野上厚生総合病院だより

yakyoku2国保野上厚生総合病院の薬局は6名の病院薬剤師が勤務しています。平成26年10月までは外来患者様のお薬は病院内の薬局で調剤し、直接お持ち帰りいただく院内処方でした。
医薬分業の方針で、平成26年11月から病院で処方箋を発行し、自宅近くの調剤薬局でお薬をもらっていただく院外処方となりました。院外処方ではかかりつけの調剤薬局をもつことで、複数の医療機関から処方されたお薬の飲み合わせや重複などをチェックでき、安価なジェネリック医薬品を選択できるメリットなどがあります。
院外処方になり私たち病院薬剤師は、入院患者様のなぜこの薬を飲む必要があるのか、この薬飲んで大丈夫か、注射するのはどうしてかなどの説明を行い、入院中の薬に対して正確な知識を身につけて頂くよう努めています。また入院前から服用している持参薬を調べて、薬歴をチェックして、入院後も患者様が、安全に安心して効果的な薬での治療を受けて頂くよう努めていきます。お薬について気になる事や不安に思う事がございましたら、入院患者様・外来患者様問わずお気軽にご相談ください。
                          国保野上厚生総合病院 薬局
                          電話073-489-2178(代)