広報きみの 7月掲載

広報きみの 7月掲載

国保野上厚生総合病院だより
kouhou03
 野上厚生総合病院リハビリテーション科に所属する言語聴覚士の登地 建介です。今回は言語聴覚士の紹介をさせて頂きます。言語聴覚士という職業を初めて聞いた方もたくさんいるのではないでしょうか。もちろん「言語・聴覚」と付いていますから、脳卒中などで言葉を上手に喋れなかったり、理解できなかったりする方に対して訓練を行います。また、もう一つの仕事として、様々な理由(脳卒中が原因とは限りませんが)で美味しく、上手にご飯を食べられなくなった方に対する訓練を行っています。「自分の思いを伝えたい」「美味しくご飯を食べたい」という事は、人が最後まで感じる欲求・喜びの一つです。「自分の思いを伝えられない、食べたいものを食べることが出来ない」そんな患者様に対して、微力ではありますが日々お手伝いをさせて頂いています。「話す」「理解する」「食べる」に対する専門家が当院にはいますので(因みに紀美野町で働いている唯一の言語聴覚士です)、少しでも気になることがあれば、お気軽にご相談下さい。

                     国保野上厚生総合病院 リハビリテーション科
                           073-489-2178(代)