広報きみの 6月掲載

広報きみの 6月掲載

国保野上厚生総合病院だより
kouhou02  リハビリテーション科
          作業療法士の有馬晋一

 今月は、リハビリテーション科 第2弾として作業療法について紹介させて頂きます。作業療法とは、その人が活き活きとした生活をおくれるように、仕事や身の周りの事(ご飯を食べる・着替える・掃除をする・お風呂に入る など)をしやすくするために、作業をとおして心と体の改善を図る治療技術です。実際の訓練場面では、様々な道具を使います。例えば手の感覚の改善を図るためにリハビリ用粘土(セラプラスト)を使ったり、バランス能力の改善を図るために輪投げを用いています。
また、生活環境の改修に関係する手すりの設置や段差の解消の提案、福祉用具の適応も行い、身辺動作や家事動作など生活に関わる動作能力の改善を図ります。入院中の患者様だけでなく、外来や訪問リハビリ(紀美野町全域 海南市一部)も実施しています。
上記の内容で気になることがありましたら、お気軽にご相談下さい。
                     国保野上厚生総合病院 リハビリテーション科
                            073-489-2178(代)