広報きみの 2017年1月掲載

広報きみの 2017年1月掲載

国保野上厚生総合病院だより

新年のご挨拶 

院長明けましておめでとうございます。まずは皆様におかれましては、平素から国保野上厚生病院の医療活動へのご理解とご協力をいただき心よりお礼申し上げます。昨年は最新のCT、MRIの導入をさせていただき、より診断能力が向上いたしました。また、病床運営では地域包括ケア病棟を立ち上げ、今まで入院期間が3週間以内と制限されていましたが、条件により60日以内まで延長可能となりました。さらに地域の方々にもっと当院を身近に感じていただくため、「厚生病院まつり」と銘打った交流イベントも開催いたしました。本年も 私どもは地域包括ケアシステムを推進すべく地域の中核病院として「全人的な医療」の提供できるよう「思いやりの心」をもって努力いたします。今年も地域の皆様には職員  病院長 柳岡公彦 一丸となって身近で安心・安全の医療の実践に努力する所存であります。
是非、今後とも皆様のご支援・ご鞭撻をよろしくお願いいたします。酉の年、皆様のご健康とご多幸をお祈りします。