一般外来

一般外来

dc12042

外 科

外科外来では、小さな傷やできものの処置、内視鏡検査や消化器疾患の手術をはじめ乳がん検診の実施も行っています。不安な気持ちで来院された患者様に安心して診察を受けてもらえるように、気配りを忘れず、笑顔で対応できるように心がけています。

内 科

内科外来では、消化器内科全般に高血圧・糖尿病・肺炎など日常的な病気について幅広く診察しています。消化器内科専門の医師が多く、内視鏡検査・治療を積極的に行い異常の早期発見・健康増進のため健診にも力を入れています。特に専門的な診察や治療が必要な場合には、適切な医療機関への紹介も行っています。また患者さんが遠くの病院まで通院する必要のないように、他院からの紹介にも出来る限り受け入れられるようにと心がけています。私たち看護スタッフ、患者さん・ご家族に安心して診察・治療を受け入れてもらえるように、コミュニケーションを大切に思いやりのある看護を提供しています。

整形外科

整形外科では、主に膝や脊柱疾患を専門とする医師が勤務されています。膝の痛みや腰痛・肩こり・手足のしびれでお困りの方は是非一度ご来院ください。
患者さん・ご家族に寄り添った丁寧で質の高い診察・治療・看護が提供できるように心がけています。

眼 科

眼科全般にわたる診療を和歌山県立医科大学附属病院と連携を取りながら行っています。レーザー治療や白内障手術も行っています。白内障の手術は、一泊二日の入院でできるので、お気軽にご相談下さい。

脳神経外科

脳神経外科は、週一回木曜日に診察を行っています。頭痛・めまい・手足のしびれなど、脳の病気を気にして受診される方が多く、CT検査・MRI検査を行っています。また必要に応じて、和歌山県立医科大学病院の各専門外来に紹介させていただいています。
脳神経外科の上野雅巳先生は、和歌山県立医科大学病院・卒後臨床研修センター長。
臨床から医師国家試験の問題作成まで幅広く活躍。
スーパーセンター長として臨床研修のあり方を問うべく、全国の病院で口演・セミナーに赴く熱血漢。
日本テレビの「世界一受けたい授業」においても、最先端の医療機器から最新治療まで紹介するなどメディアにも多数登場するスーパードクターです。

泌尿器科

泌尿器科では、尿路に関する臓器の疾患の治療を行っています。最近増加している前立腺がんは採血検査で早期発見することができます。また、トイレが近い、我慢できない、漏らしてしまうなどでお困りの方はお気軽に相談してください。

耳鼻咽喉科

和歌山県立医科大学附属病院から講師、助教授を招いて耳鼻科咽喉科専門医による診察をおこなっています。めまい、アレルギー性鼻炎、難聴、中耳炎、副鼻腔炎、扁桃炎、声帯ポリープ、喉頭癌、など耳鼻咽喉科、頭頸部外科領域全般に対応します。
加齢による難聴に対しては、補聴器外来も開設し、個人に合わせ適切な補聴器を処方し、少しでも生活の不自由さを改善していただけます。
また、手術の必要な場合は、和歌山県立医科大学附属病院と連携をとり紹介させていただきます。

婦人科

H27年7月より診察日程に変更があり、常勤医師が不在となるため、産科を一時休診することになりました。皆さまには大変ご迷惑をおかけしますがご了承ください。
火曜日の医師は和歌山医大の教授です。大学は遠く、また待ち時間が長いですが当院ではすぐに診察を行えます。
金曜日は午後の診察も行っています。医師は以前から土曜日の診察を行っていました労災病院の副院長です。
現在婦人科では、子宮がん検診をはじめ様々な婦人科疾患の方が当院を受診されています。しかし、羞恥心から受診率が減少傾向にあるのも事実です。まずは一年に一度、がん検診を受診して頂き、異常の早期発見につながれば幸いです。
また、婦人科外来では受診患者様を対象に治療の補助として、リフレクソロジーを取り入れていく予定です。リフレクソロジーとは、手や足に特有の手法で刺激を与え、心や体を前向きにかつ健康へと導いていき、自身が本来持っている自然治癒力を高めよう働きかけるものです。疾患によっては施術できない場合もございますが、興味のある方はスタッフに声をかけてください。
月曜日~木曜日の13:00~14:00と14:00~15:00の予約制となっています。(1回の施術は約50分です)
sanka

訪問看護

のかみ訪問看護ステーション
住み慣れた自宅で安心して生活して頂けるように病状の観察・身体清潔等の療養上のお世話、在宅酸素や吸引・点滴等の医療行為、介護者であるご家族のケアや介護相談等を中心に活動しています。
野上厚生病院の医師や開業医と連携して紀美野町全域・紀の川市と海南市の一部を訪問エリアとしています。地域の皆様に安心を支えられるようにこれからも努力して参ります。