看護部門

看護部門

看護部長挨拶

私たち看護部は、病院の理念である「地域の中核病院として高度な医療を提供する」「いつもやさしく隣人のように接する」に向かい

kangobutyou・看護師一人ひとりが安全で安心な看護を提供するために、専門職業
 人として日々学び続ける姿勢を持ちたいと考えています。

・看護が楽しいと思える職場づくりをしています。

・接遇に力を入れています。

地域住民のみなさまの安心した生活を支援するために、医療・介護・福祉の連携を推進すると共に、その中心的役割を担えるよう取り組んでいきます。
                               看護部長  清水 多津子

看護部の理念

・やさしさと信頼

看護部の基本方針

・患者・家族の尊厳と権利を護ります

・医療・介護・福祉と連携し、安心・安全な看護を提供します

・地域住民の健康増進に貢献します

・豊かな人間性と倫理観を持った専門職として自己啓発につとめます

・組織の一員として経営に参加します

・お互いの意見を尊重し、看護への想いを語り合える組織を目指します

看護部教育理念

1.病院の理念・看護部の理念に基づき、看護師として質の高い看護を提供できる看護師を育成す
   る。

2.看護師として誇りを持ち、後輩を教育し、自己成長できる看護師を育成する。

3.看護師の学習ニード・教育ニードの把握に努め、看護師個々の満足度が充実できる教育の機会
   を提供する。

令和2年度看護部目標

・認知症ケア・摂食嚥下ケアの実施、継続に向けて体制づくりを行う

・患者確認不足によるインシデント・アクシデント発生件数を8件以内とする

・忙しさの中でも患者・家族を尊重した看護を実践する

・外来➡入院➡在宅医療➡外来へつなぐ看護を実践する

・積極的に地域に出向き看護活動を行う

・自己の学びを看護実践につなげる